オアシスの3月の予定

オアシス3月の予定

2月末に 第11回新潟大看護学生実習が終わりました。
 毎年90人、延べ1000人の学生さんとの出会いは、何かが変わったでしょうか?
医療の場で活かせる実習になったのでしょうか?

 今年は、「受容」について、「白杖」への葛藤、『患者さんの生活者としての痛みを感じ・考える』、また「視覚リハビリ」における社会資源やNPOについて、現状と問題点など共に学びました。
 社会も医療もIT機器、道具も変化し進歩しました。しかし、見えなくなる恐怖感、喪失感・苦しみは変わらない。でも、医療者の理解不足による苦しみの訴えは、明らかに減り、法律改正などで、就労できた人、生活面も緩やかな変化があります。

 実習後の学生さんは、新たな気づきに秘めた決意を・・当事者は、何か希望を見いだせたような、両者の顔に、強さと明るさがありました。
 何事も簡単には変わりません。大学側が地道に学生さんを地域に出向かせてくださり、当初から自分たちの「ほんとう」を苦しみながら語ってくださる当事者の方々は何人になったのでしょう?
 冬季五輪での日本の活躍は、心ひとつにとチーム力が光っていました。オアシス力とスタッフにも同じことを感じました。

「有難う」とは、今有ることが難しい、滅多にあることではないというのが本当の意味と、タイムリーに、今話題の「君たちは、どう生きるか」を再読しました。
 滅多にないことに出会わせていただいた私たちは幸せなのではないでしょうか?
心から「ありがとう」と感謝のみです。学生さんは去り、ほんとうの春はまもなくです。

~~3月の予定
1日(木)午前11時 
     「視覚障害リハビリ外来」
     清水先生、大石先生(眼科)、
     山田先生(内科)ほか医療スタッフ
10日(土)午前10時「グループセラピー」 
      午後1時30分「グループ会議」
13日(火)午後1時30分
     「朗読あすなろ」
      樋口幸子講師
14日(水)午後1時
      「健幸3B体操教室」 
       入山八江講師
15日(木)午前11時
      「視覚障害リハビリ外来」
      石川先生、大石先生、
      山田先生、藤本相談員、
      榎並、三留看護師他
18日(日)午後1時
      「白杖・誘導歩行・転倒予防講習会」
          新潟市総合福祉会館
     「白杖歩行」の実技を中心とした
      霜鳥先生の講義
     「バランス・筋肉増強・体のしなやかさ
         を考えた運動」
       」山田先生の講義
28日(水)午前10時から
      「調理講習会」佐藤栄養士他
      午後1時「健幸3B体操教室」
          入山講師
31日(土)10時から「朗読あすなろ」 
        樋口講師

~~

主催:新潟県中途視覚障害者のリハビリテーションを推進する会・
NPO法人障害者自立支援センターオアシス
〒950-2072新潟市西区松美台3番20号

お問い合わせ先
TEL/FAX: 025-267-8833
メール:aisuisin@fsinet.or.jp 小島紀代子