オアシスより 「白杖・誘導・転倒予防講習会2018」のお知らせ

オアシスより 「白杖・誘導・転倒予防講習会2018」のお知らせ


 この講習会は、年10回毎月第3日曜日に開催して、今年の12月で200回になります。

超高齢社会、健康寿命を長くできない原因の一つに転倒や骨折があります。
従来の「白杖・誘導歩行講習会」に、2014年8月から「転倒予防教室」としてに体力増強運動を組み込みました。体力測定から始まり、「歩行や視覚リハビリ&転倒予防のための講義」を学び、全員でラジオ体操の後 「白杖歩行」「誘導歩行」「転倒予防体操」に分かれ、実技指導。その後に、お茶をいただき交流・意見交換の『学びカフェオアシス』で終わりです。

目の不自由な人、ご家族、医療・福祉関係者、学生さんどなたでもご参加いただけます。

日時: 毎月第3日曜日 午後1時~午後4時(1月・9月お休み)
場所: 新潟市総合福祉会館(新潟市中央区八千代1丁目)
講師: 清水美知子先生(視覚障害リハビリ外来・歩行訓練士)
霜鳥弘道先生・鶴巻信彦先生(元県立新潟盲学校高田分校)
参加費:200円

主催:新潟県視覚障害者のリハビリテーションを推進する会
NPO法人障害者自立支援センターオアシス
代表 信楽園病院内科 山田幸男

問合せ・申込み:新潟市西区松美台3番20号有明福祉会館分館
025-267-8833小島紀代子

(以下の画像は案内チラシですクリックすると拡大します) 

画像