オアシス 11月の予定

~オアシス11月の予定~

 深まりゆく秋、今年を振り返ってみました。
 オアシスは、見えにくい人と見える人が、学生さん、子どもたちとも、話し合い考え合う場を多く作った年でもありました。

 今年も「障害は不自由であるが不幸ではない」「白杖が持てない」「見えなくなってよかったこと?」「誰が主体?自立とは?」など、マイナスとプラス面を考え、意見を出し合いました。

こんな意見も・・
・不幸と思ったが、この道具に出会ったから、オアシスに常設展示室を作りたいと。
・周りの人の言葉に「温かくなったり」差別を感じる言葉に「寒くなったり」
・当たり前のことに感謝できる。
・見えなくなったから「よい人。道具」に出会えた。
・自立のために、同行援護の時でも、目印・手掛かり、町の雰囲気を教えて。
・「見えにくい人に意思決定できる情報を…」
 それには、相手とのコミュニケーションが大切。 
 など、障害がある人もない人も、人としての多くの気づきがありました。

また、10月の歩行講習会では、T先生から樹木希林さんの言葉が紹介されました。
◆「病は悪、健康が善とするなら、こんなつまらないことはない」
 みなさんと話し合ってみたい言葉です。


オアシスは火・水・木・土曜の10時から開いています。

1日(木)
 午前11時「視覚障害リハビリ外来」
   清水先生(リハ専門職)
   山田先生(内科)ほか

6日(火)、7日(水)、8日(木) の3日間
「見えにくい方の生活便利品の展示と相談会」
 新大病院アメニティモール
 主催:新潟大学病院 東6病棟  
 共催:NPO法人オアシス
 時間:9時30分~17時(6,7日)8日は15時で終了します。 

7日(水)
 午後1時30分「3B体操&学びカフェ」
  有明福祉会館本館
    入山八江講師

10日(土)
 午前10時「グループセラピー」
  午後1時30分「グループ会議」

14日(水)
 午前10時30分「パソコン勉強会」
   新大工学部学生さん
 午後1時30分「朗読あすなろ」 
   樋口幸子講師

15日(木)
 午前11時「視覚障害リハビリ外来」
   石川充英先生(リハ専門職)
   山田先生ほか

18日(日)
 午後1時「白杖・誘導・転倒予防講習会」
   新潟市総合福祉会館5F
 「福祉制度」 吉田光男様 
 「運動で認知症予防」 田村瑞穂様

20日(火)
 午後1時30分「3B体操&学びカフェ」
 特別講師:新潟医療福祉大 佐藤成登志先生 

24日(土)
 午前10時「朗読あすなろ~ことばサロン」樋口講師

28日(水)
 午前10時「調理教室」 岩原・佐藤栄養士

~~
問い合わせは025-267-8833
(火・水・木・土 10時から15時) 
小島紀代子

新潟県中途視覚障害者のリハビリテーションを推進する会・
NPO法人障害者自立支援センターオアシス
〒950-2072新潟市西区松美台3番20号