オアシス 5月の予定

 令和元年の朝、風が優しく品格があるように感じました。
平成の終わりに、天皇・皇后両陛下の人々への慈しみの日々が放映され、老いも若きも、その「優しさ・強さ・温かさ」を感じ、ジーンと心に染みた1日でした。

 『昭和、平成があるにより「令和」あり』、
その「令和」は、急速な技術の進歩の中で、私たちの暮らしがある。そんな時代だからこそ、私たちは、話し合いぶつかり合う場やことを大事にし、「他者への思いやり敬う気持ち」を育みながら歩みたいと、生意気にも思っています
。 清水美知子先生も「障害者イメージ、障害者は可哀そう?」を払拭するには、「お互いが言い合う事から、長年、みんなの心の中の古い誤った考え方を消すには、双方がぶつかりあうことしか、社会の人たちが抱いているイメージは動かせない」と。

 先日の日報抄に、流行語になった「お・も・て・な・し」を、作家の沢木耕太郎さんは、社用の接待の「おもてなし」は、あからさま過ぎる。真の「もてなし」は、『お』のない「もてなし」ではないかと。 そんな記事から、「福祉スタッフ・ヘルパーさん・ボランティアさん」に関しても、「親切過ぎて自立を奪う?」場面が時々見受けられます。
 「もてなし」のように…「親切の引き算のススメ」とか「魚の獲り方を教えよ」を時々、みんなで話し合い、ぶつかり合い意見交換したいと考えています。

 さて、第3日曜日の歩行講習会は、岩原栄養士による「転倒予防と栄養」、本間機能訓練指導員から「動ける幸せ」の講義があります。
 15日の「3B体操教室」では、理学療法士の先生から「測定と評価」をお願いしています。

~5月の予定

8日(水)
  午前10時30分「パソコン勉強会」
     新大学生さん
午後1時30分「3B体操&学びカフェ」
    有明福祉会館2F
9日(木)
  午前11時「視覚障害リハビリ外来」
    清水先生(リハ専門職)
    山田先生(内科)ほか
11日(土)
  午前10時「グループセラピー」
  午後1時30分「グループ会議」
14日(火)
  午後1時30分「朗読あすなろ」
15日(水)
  午後1時30分「3B体操&学びカフェ」
    有明福祉会館2F
「測定・評価について」
     医療福祉大 佐藤教授
        (理学療法士)   
16日(木)
  午前11時「視覚障害リハビリ外来」
    石川先生ほか
19日(日)
  午後1時「白杖・誘導・転倒予防講習会」
    総合福祉会館 4階
  「転倒予防と栄養」
      岩原栄養士
    「動く喜び・動ける幸せ」
      本間機能訓練士
22日(水)
  午前10時「調理教室」有明福祉会館
25日(土)
  午前10時「朗読あすなろ」


新潟県中途視覚障害者の
リハビリテーションを推進する会・
NPO法人
障害者自立支援センターオアシス
〒950-2072
新潟市西区松美台3番20号

お問い合わせは
025-267-8833
(火・水・木・土 10時から15時) 
小島紀代子