オアシスの2月の予定&「おきあがりこぼし包丁」展示体験会のご案内

オアシスの2月の予定&「おきあがりこぼし包丁」展示体験会のご案内


 2月、「立春」なのに、寒波もインフルも猛威を奮っています。本当に春は来るのでしょうか?

 会津地方に「おきあがりこぼし」の玩具が古くから縁起物として有名です。
何度倒しても起き上がる。その原理を活用した「包丁」を長岡造形大学のなつみさんが考案しました。彼女もオアシスでの厳しい意見にもめげず、何度も起き上がり研究。「視覚・肢体不自由の方たちに安全な包丁を・・」との願いからです。

 奇しくも「新春朗読会」は、時代・価値観の変化、自然の猛威からも「人」が立ち上がる物語をお届けします。2月3日(土)1時からの「朗読会」開演前後に「包丁の展示・体験会」もあります。

 また、第3日曜の「歩行・転倒予防講習会」は、清水美知子先生の講義ですが、「聴覚障害」に触れてのお話も興味深いです。

 第4週目は、新潟大学看護学生さんの実習施設となります。新鮮な風が吹き荒れ、新たな気づきとともに本当の春につながる、そんな気がします。


1日(木)午前11時 
    「視覚障害リハビリ外来」
     清水先生、大石先生(眼科)、
     山田先生(内科)ほか医療スタッフ
3日(土)午後1時
     「第6回新春朗読サロン」
      新潟市総合福祉会館4F
     「おきあがりこぼし包丁」の展示体験会
10日(土)午前10時
     「グループセラピー」
     午後1時30分
     「グループ会議」
14日(水)午後1時
     「健幸3B体操教室」 
     入山八江先生 オアシス内
     午後1時30分有明福祉会館会議室、
     ※場所を変えて地域の方と。
15日(木)午前11時
     「視覚障害リハビリ外来」
     石川先生、大石先生、山田先生
     藤本相談員、榎並看護師他
18日(日)午後1時
     「白杖・誘導歩行・転倒予防講習会」
      新潟市総合福祉会館
19日(月)新潟大学保健学科にて
     「看護学生への講義」
      山田幸男先生
20日(火)21日(水)23日(金)
     新潟大学保健学科看護学生
     地域実習受入施設、特別プログラムです。
28日(水)午後1時
     「健幸3B体操教室」
      入山先生

主催:新潟県中途視覚障害者のリハビリテーションを推進する会・
NPO法人障害者自立支援センターオアシス
〒950-2072新潟市西区松美台3番20号


お問い合わせ先
TEL/FAX: 025-267-8833
メール:aisuisin@fsinet.or.jp 小島紀代子