オアシスより 「第7回さくら色あすなろ朗読サロン」 ~悲しみからの贈りもの~ のご案内です

オアシスより
「第7回さくら色あすなろ朗読サロン」
~悲しみからの贈りもの~

のご案内です
 
~~~ 
日時:2019年3月23日(土)
 開場12時00分 開演12時50分
場所:新潟市総合福祉会館5F
 参加費:200円(茶菓代)
朗読:あすなろ・樋口幸子フリーアナウンサー

◆オープニング ♪ ハーモニカ演奏  
○「病・障害」から見出したもの
  (詩 星野富弘 岩崎航(わたる)

○昭和・平成から新たな元号への“今”
 ・「でんでん虫の悲しみ」  
   新美 南吉著
○国際児童図書評議会世界大会に
  おける基調講演より
 ・「子ども時代の読書の思い出」 
   美智子皇后

◆平成の悲しみ
○IT技術の急激な進歩、災害・不況・自殺など
 混沌とした社会!生きづらさを抱えながら…
 不況に直面した山形の食用菊は、花開くの
 でしょうか?
 ・多摩川物語 「花丼」  ドリアン助川著  

◆コーヒータイム  
 お茶とお菓子とおしゃべりと・・・・
 「詩」「短歌」 作者をお呼びしてフロアの皆さま
 とご一緒に!!

◆昭和、それ以前の「悲しみ・哀しみ・
 愛(かな)しみ」からの贈り物?
○障害を隔離、隠してしまう社会・法
  …そんな中で生きぬいた人々は?
 ・「あん」     ドリアン助川著                   ・
   桜の季節に始まり桜の季節で終わる
   ものがたりです。

◆エンディング 
 スペシャルゲスト  ピアノ 日垣勉道 
“愛の夢”
“マイ・ワン・アンド・オンリィ・ラブ”(ジャズ)
“英雄ポロネーズ”

~~
主催:NPO法人障害者自立支援センターオアシス(朗読あすなろ)
朗読指導:樋口幸子フリーアナウンサー
朗読原稿&脚色:小島紀代子
締切り:3月16日(土) 先着100名様
申込先 :オアシス電話:025-267-8833 メール:aisuisin@fsinet.or.jp
           三留五百枝・渡辺京子・小島紀代子
設営・美術:田村瑞穂・三留五百枝・宮川静子ほか
協力:入山豊次 田村瑞穂 久保尚人 浅野裕一ほか
~~


                 ↓クリックすると拡大します

画像